このページの位置情報

サービス迷惑メールフィルタ

spam.gif

インターネットサービスの提供する「迷惑メールフィルタ」は、外部から到来するウイルスメールとスパムメールを自動的に遮断します。
フィルタはインターネットとメールサーバの間に設置されます。メールサーバの外側にフィルタを設置することで、スパム対策の手間やコストを大きく削減し、メンテナンスの心配をすることなく、より手軽なインターネットメール環境を実現します。

既に弊社サービスをご利用のお客様は、迷惑メールフィルタを申し込んだ翌日からスパムメールに悩まされることがなくなります。
他社サービスをご利用のお客様も、MXレコードの変更のみで迷惑メールフィルタをご利用いただくことができますので、既存のメールサーバを変更することなくスパムメールを一掃することができます。

フィルタリングの仕組み

一昔前の迷惑メールフィルタは、件名や本文に含まれるキーワードなどから迷惑メールの判定をしていましたが、本サービスのフィルタは世界中にちらばったデコイ(おとり)メールボックスに送られてきた実際のスパムメールを収集し、集まったメールを解析してスパムメールパターンを作成しています。
本物のスパムメールから生成されたパターンファイルを使用していますので、非常に高い効果を得られます。

ウイルスメールについて

本サービスにはウイルスメールフィルタが含まれています。 約10分毎に更新されるウイルスパターンファイルと、ゼロデイウイルス防止機能によるウイルス検出までの時間縮小で、メール経路からのウイルス感染を防ぎます。

誤作動について

高い確率でスパムメールを補足する一方、誤認率は100万分の1件未満となっています。
スパム判定とされたメールは自動的に削除されますが、お客様のご希望によりメールヘッダに目印を付加したり、特定の検閲用メールボックスに転送することも可能です。..